船橋ジョッキーズフェスティバル

「Funabashi Jockeys Festival」について

船橋競馬No.1騎手の座をかけて所属騎手が火花を散らす! Funabashi Jockeys Festivalは船橋競馬所属騎手による年間王者決定戦!

1.Funabashi Jockeys Festival

船橋競馬で実施予定日の最終レース、能力の拮抗する馬を揃えた選抜競走に船橋競馬所属騎手が騎乗し、相互に騎乗技術の向上を図りながら、船橋競馬を盛り上げる。4月の第1回開催から12月の第9回開催にかけてトライアルラウンドを、1月の第10回開催で決勝ラウンドを実施し、年間チャンピオンを決定する。

2.もっと知りたい!レース開催直前情報をお届けします!

3rdの回顧記事

 シリーズ2巡目となる3rdラウンドは、単勝1・1倍の断然人気に支持されたハーリーバーリーが力の違いを見せつける圧巻Vで転入後の連勝を4に伸ばした。
 「今日はこの馬が当たった人が勝つレース」と振り返った森泰斗騎手。2番人気ドキドキボーイが逃げる想定外の展開にも全く動じることなく、2周目向こう正面で徐々に進出し、ラスト1ハロンでとらえて一気に5馬身突き放すワンサイドゲームを演じてみせた。「乗りやすくて操縦性が優れているので、道中も力まず走れる。こういう長い距離は合っていると思います。連勝している馬で僕が乗って負けたら格好悪いと思っていたので、勝ててホッとしています」と胸をなでおろす。
 今回の勝利で30ポイントを加算して2位に浮上した森騎手は「ちょっとヒヤヒヤさせられましたし、やはり石崎駿ちゃんはこのシリーズで怖い存在。意気込みが違う。さすがディフェンディングチャンピオン」と敬意を表しながらも、「これで最後まで行けそうですね」とファイナル進出に近づく勝利に笑顔を見せた。
 一方、見せ場たっぷりの2着に粘り込んだ石崎駿騎手は「返し馬に乗ってから、ちょっと不器用な感じがあったのでスムーズな競馬がしたかった。(スタートの)出次第だけど、出たら行っちゃおうかな、仕掛けるなら行くまで仕掛けようと思ったし、少しでも遅れたらもう押さえようっていう頭で」とあくまで自然体。暫定トップをキープする結果にも「いい馬に乗せてもらっているもん」と余裕すら感じさせるコメント。
 なお、馬場入り後に競走除外(右後肢跛行)になったジョリルミエールの笠野雄大騎手は規定により、7着に当たる7ポイントが加算された。
 森騎手に続いて王者に待ったをかけるのはどのジョッキーか? 次回の「Funabashi Jockeys Festival 2022 4th」は6月24日(金)の第12競走で行われる。

3.Funabashi Jockeys Festival 2022 順位表

順位 騎手 写真 トライアルラウンド 合計 ランキング
ポイント
Final 最終
ポイント
第1戦 第2戦 第3戦 第4戦 第5戦 第6戦 第7戦 第8戦 第9戦 第10戦 第11戦
1位 イシザキ シュン
石崎駿
イシザキ シュン 30 20 50
2位 モリ タイト
森泰斗
モリ タイト 10 30 40
3位 モトハシ コウタ
本橋孝太
モトハシ コウタ 30 30
4位 ナカノ カヅマ
仲野光馬
ナカノ カヅマ 12 12 24
5位 シノヤ アオイ
篠谷葵
シノヤ アオイ 20 20
5位 ハリタ アキラ
張田昂
ハリタ アキラ 20 20
7位 キマツカ リョウマ
木間塚龍馬
キマツカ リョウマ 15 2 17
7位 ハマダ タツヤ
濱田達也
ハマダ タツヤ 2 15 17
9位 オカムラ ケンジ
岡村健司
オカムラ ケンジ 8 7 15
9位 ニシムラ エイキ
西村栄喜
ニシムラ エイキ 5 10 15
9位 ホンダ マサシゲ
本田正重
ホンダ マサシゲ 15 15
12位 ショウジ ダイスケ
庄司大輔
ショウジ ダイスケ 6 8 14
13位 コスギ リョウ
小杉亮
コスギ リョウ 7 5 12
13位 サカイ セイジ
左海誠二
サカイ セイジ 12 12
15位 カサノ タケヒロ
笠野雄大
カサノ タケヒロ 3 7 10
15位 カワシマ ショウタロウ
川島正太郎
カワシマ ショウタロウ 4 6 10
15位 タカハシ トシユキ
高橋利幸
タカハシ トシユキ 10 10
15位 ヤマナカ ユウキ
山中悠希
ヤマナカ ユウキ 1 5 4 10
19位 ヤマグチ タツヤ
山口達弥
ヤマグチ タツヤ 8 8
20位 ノザワ ノリヒコ
野澤憲彦
ノザワ ノリヒコ 7 7
21位 サワダ リョウヤ
澤田龍哉
サワダ リョウヤ 6 6
22位 ウスイ ケンタロウ
臼井健太郎
ウスイ ケンタロウ 4 4
23位 カキモト リョウヘイ
柿本量平
カキモト リョウヘイ 3 3
23位 ジツカワ ジュンイチ
實川純一
ジツカワ ジュンイチ 3 3
25位 ヤマモト トシキ
山本聡紀
ヤマモト トシキ 2 2
26位 タナカ ツトム
田中力
タナカ ツトム 1 1

※1 出場予定騎手負傷などの理由により、ジョッキーズフェスティバルの出走投票前に発生した 騎乗変更については、事前に決定した補欠騎手の騎乗により騎乗馬の抽選を行います。

※2 出走投票後に発生した騎乗変更についてはエキストラ騎乗として扱い、ジョッキーズフェス ティバル予選レースの騎乗回数、獲得ポイントともに計上しません。

4.順位の決定方法

(1)騎乗した馬の着順に応じて、騎乗騎手に対して下表のとおりポイントを与え、上位のポイントを得た4競走分の合計ポイントにより順位を決定します。

(2)(1)の合計ポイントが同数の場合は、上位の着順を得た回数が多い順に順位を決定します。着順の回数が同数の場合は、抽選により順位を決定します。

着順 1着 2着 3着 4着 5着 6着 7着 8着 9着 10着 11着 12着 13着
獲得
ポイント
30点 20点 15点 12点 10点 8点 7点 6点 5点 4点 3点 2点 1点

5.実施予定

☆トライアルラウンド

(1)  令和4年4月15日(金) 第1回船橋競馬 第5日 第12競走
「Funabashi Jockeys Festival 2022 1st」 C3 1,800m

(2)  令和4年5月2日(月) 第2回船橋競馬 第1日 第12競走
「Funabashi Jockeys Festival 2022 2nd」 C2 2,200m

(3)  令和4年5月6日(金) 第2回船橋競馬 第5日 第12競走
「Funabashi Jockeys Festival 2022 3rd」 C1 2,200m

(4)  令和4年6月24日(金) 第3回船橋競馬 第5日 第12競走 (予定)
「Funabashi Jockeys Festival 2022 4th」 C2 2,200m

(5)  令和4年7月22日(金) 第4回船橋競馬 第1日 第12競走 (予定)
「Funabashi Jockeys Festival 2022 5th」 C3 1,800m

(6)  令和4年8月19日(金) 第5回船橋競馬 第2日 第12競走 (予定)
「Funabashi Jockeys Festival 2022 6th」 C2 2,200m

※ヤングジョッキーズシリーズ実施のため、第6回船橋競馬(9月26~30日)では実施しない

(7)  令和4年10月24日(月) 第7回船橋競馬 第1日 第12競走 (予定)
「Funabashi Jockeys Festival 2022 7th」 C3 1,800m

(8)  令和4年10月28日(金) 第7回船橋競馬 第5日 第12競走 (予定)
「Funabashi Jockeys Festival 2022 8th」 C2 2,200m

(9)  令和4年11月28日(月) 第8回船橋競馬 第1日 第12競走 (予定)
「Funabashi Jockeys Festival 2022 9th」 C2 2,200m

(10)  令和4年12月2日(金) 第8回船橋競馬 第5日 第12競走 (予定)
「Funabashi Jockeys Festival 2022 10th」 C1 2,200m

(11)  令和4年12月17日(土) 第9回船橋競馬 第1日 第12競走 (予定)
「Funabashi Jockeys Festival 2022 11th」 C2 2,200m

(12)  令和5年1月13日(木) 第10回船橋競馬 第4日 第12競走 (予定)
「Funabashi Jockeys Festival 2022 Final」 C2 2,200m

6.冠スポンサー

株式会社 八肥の会(はっぴのかい)

八肥の会 – 八の地域と馬ふん堆肥でマルシェ出店 (happi-no-kai.com)

馬ふん堆肥で育てられた安心・安全美味しい野菜を販売。長く船橋競馬場や川崎競馬場の本場でのイベント出店を続けるほか、都内のマルシェにも出店。こうした活動を通じて、引退馬たちのセカンドライフを支える取り組みを続けている。副賞品やファンサービス提供など、年間通してジョッキーズフェスティバルをサポートします。