ダートグレード競走特集

第33回 かしわ記念(Jpn I)

サラブレッド系 4歳以上 定量 ダ1,600m 1着70,000,000円

出走馬

JRA所属馬(出走:6頭)

No. 所属 馬名 性 齢 負担
重量
調教師 騎乗予定騎手 備考
選定 中央 インティ 牡7 57 野中賢二 武豊  
選定 中央 カフェファラオ 牡4 57 堀宣行 C.ルメール  
選定 中央 サンライズノヴァ 牡7 57 音無秀孝 松若風馬  
選定 中央 ソリストサンダー 牡6 57 高柳大輔 戸崎圭太  
選定 中央 タイムフライヤー 牡6 57 橋口慎介 川田将雅  
選定 中央 ワイドファラオ 牡5 57 辻野泰之 福永祐一  

インティ (牡7)
インティ  2019年にフェブラリーSを制し、かしわ記念でも2着した強豪。その後は勝ち切れていないが、昨年のチャンピオンズCで0秒4差の3着、今年のフェブラリーSでも0秒7差の6着に食い込んだように、極端な衰えは感じられない。そのフェブラリーSで差す競馬にも対応し、脚質に幅が出てきたのも強み。ここで復活を遂げるか注目だ。

カフェファラオ (牡4)
カフェファラオ  今年のフェブラリーSを含め、デビューから7戦5勝。とりわけ1600メートルでは3戦無敗と抜群の相性を誇っている。昨夏のジャパンダートダービー(7着)では、コース上にできていた車の轍を気にしただけに、初コースで物見をする懸念はあるが、4歳を迎えての精神的な成長もあるはず。ここを勝って、砂のマイル王の座を堅守するか。

サンライズノヴァ (牡7)
サンライズノヴァ  2019年のマイルチャンピオンシップ南部杯を勝利し、昨年のかしわ記念でもスタートでつまずきながら3着と、左回りの1600メートルで好走歴。昨年のプロキオンS、武蔵野Sでも勝利したように、まだまだ一線級で戦える力を持っている。前走のフェブラリーSは11着に敗れたが、馬体面でもうひと絞りがあれば好勝負になるはずだ。

ソリストサンダー (牡6)
ソリストサンダー  クラスを上げるのにだいぶ手間取っていたが、昨夏に2勝クラスで勝ち星を挙げると、その後は5戦続けて3着以内。武蔵野Sでも3/4馬身差の2着に追い上げるなど、中身の濃いレースを見せている。前走のフェブラリーSは1秒差の8着だったが、G1のペースを経験したのは今回に生きるはずで、少しでも流れが向けば上位に食い込める。

タイムフライヤー (牡6)
タイムフライヤー  5度のG1制覇を果たしたタイムパラドックスの近親。2017年のホープフルSを制すなど、芝を中心に活躍してきたが、ダートでもエルムS制覇、昨年のフェブラリーSで5着に健闘するなど、高い能力を示している。管理していた松田国英調教師が2月に引退したため、今回が転厩初戦となるが、持ち前の瞬発力を発揮できれば勝機も十分。

ワイドファラオ (牡5)
ワイドファラオ  昨年のかしわ記念の覇者。テレ玉杯オーバルスプリントで2着、帝王賞でも4着に食い込んでいるが、芝とダートの1600メートルで重賞3勝を挙げているように、本質的にはこの距離がベストだ。今年のフェブラリーSでは14着だったが、昨年の同レースも12着に敗れていたように、前走の成績が直結しないタイプ。今年もあっと言わせるか。

地方所属馬(出走:6頭)

No. 所属 馬名 性齢 負担
重量
調教師 騎乗予定騎手 備考
選定 船橋 カジノフォンテン 牡5 57 山下貴之 張田昂 京成盃1着馬
選定 大井 サルサディオーネ 牝7 55 堀千亜樹 矢野貴之  
選定 船橋 ミューチャリー 牡5 57 矢野義幸 御神本訓史  
選定 大井 ワークアンドラブ 牡6 57 荒山勝徳 森泰斗  
選定 大井 ドーヴァー 牡8 57 久保田信之 東原悠善  
選定 愛知 メイショウオオゼキ セ11 57 今津博之 石崎駿  

カジノフォンテン (牡5)
カジノフォンテン
 3歳時は重賞でも好走止まりだったが、4歳の夏に京成盃グランドマイラーズで重賞初制覇。東京大賞典で2着に健闘すると、続く川崎記念でG1タイトルを獲得し、一躍ダートの中心勢力となった。前走の京成盃グランドマイラーズは休み明けだったが、好時計で連覇を達成。叩いての良化が見込めるだけに、2度目のG1制覇が期待できる。

サルサディオーネ (牝7)
サルサディオーネ
 昨年のマリーンカップ、クイーン賞、報知グランプリカップと、船橋で重賞3勝を挙げているコース巧者。ここ2戦もエンプレス杯で2着、マリーンカップで好時計の3着と、牝馬のダートグレードレースで好走を続けている。牡馬相手のマイルG1で自分の競馬ができるかは微妙だが、単騎で逃げることができれば、展開次第で勝機もある。

ミューチャリー (牡5)
ノーイメージ
 抜群の末脚を武器に、羽田盃など重賞3勝。昨年のJBCクラシックでも4着に食い込むなど、JRA勢を相手に高いレベルの走りを見せている。前走のフェブラリーSは7着だったが、不慣れなJRAの馬場で0秒9差に追い上げる上々の内容。調教で走り慣れた地元コースに替わるのも歓迎で、展開や馬場次第でチャンスが巡ってきそうだ。

ワークアンドラブ (牡6)
ノーイメージ
 常識にかからない気性の持ち主だが、JRA在籍時に兵庫チャンピオンシップで4着、大井転入後もマイルグランプリとサンタアニタトロフィーを制すなど、ダートトップクラスの力を示している。休み明けだった前走も優秀な時計で勝利しており、使ったぶんの上積みもありそう。レースに集中できれば、G1のメンバーでも好勝負になる。

ドーヴァー (牡8)
ノーイメージ
 JRAでデビュー2連勝。その後も芝のマイルを中心に使われ、リステッド競走を2勝するなど、オープンクラスで高いレベルの走りを見せてきた。ただ、ダートでは5戦して9着が最高。東京スプリントで14着、南関東同士のオープンでも見せ場なく大敗しており、G1のメンバーでは荷が重そう。今後に向けて、きっかけをつかみたいところか。

メイショウオオゼキ (セ11)
ノーイメージ
 JRAでは2勝止まりだったが、兵庫に移籍して素質が開花。六甲盃やオグリキャップ記念、摂津盃で2着と、主に中、長距離路線で活躍してきた。ただ、名古屋に移籍後は未勝利で、2走前の名古屋大賞典は8秒1も離された11着、続くA2戦でも最下位に敗れている。今回は相手も格段に強化されるだけに、過度な期待はかけにくい。




かしわ記念とは?

 1989(平成元)年に創設されたマイル戦で、96年に指定交流競走となり、05年にはGIに格上げされた。GI 11勝馬コパノリッキー、GI 10勝馬ホッコータルマエ、GI 9勝馬エスポワールシチー、地元船橋の名馬アブクマポーロ、トーシンブリザード、アジュディミツオー、フリオーソなどトップホースが優勝馬に名を連ねている。

報知グランプリカップ結果 報知グランプリカップレース映像 京成盃グランドマイラーズ結果 京成盃グランドマイラーズレース映像

※レース情報をクリックすると、競走成績が開きます。

※上記レースのほか、東京スプリント(JpnIII)の1、2着馬(地方馬)に優先出走権が付与されています。



データで見る「かしわ記念」

【所属】JRA(栗東)が優勢

 所属別に見ると過去10回でJRA(栗東)9勝、船橋が1勝とJRA(栗東)が優勢の傾向にある。
 また、船橋の1勝は10年前にフリオーソが勝利したもので、今回地方勢の巻き返しがあるかにも注目したい。

所属 JRA
(栗東)
JRA
(美浦)
船橋 浦和 大井 川崎 他地区
1着回数 9 0 1 0 0 0 0

【年齢】4歳馬・7歳馬が若干優勢も接戦

 年齢別に見ると4歳馬・7歳馬が3勝、6歳馬が2勝、5歳馬・9歳馬が1勝をしており、次代の主役を狙う4歳馬と歴戦の7歳馬がしのぎを削っている。
 また、エスポワールシチー、コパノリッキー、ゴールドドリームなどが連覇を達成しており、前年度の覇者が参戦してくるなら注意が必要である。

馬齢 4歳 5歳 6歳 7歳 8歳 9歳 10歳以上
1着回数 3 1 2 3 0 1 0

【人気】勝率・連対率では2番人気が断然有利も3着内率なら1番人気も対等

 過去10年の傾向を見てみよう。「1番人気」馬の成績は[1着0回-2着3回-3着4回-着外3回]と連対率30%、3着内率は70%と好走はするがここ10年で未勝利なのが気になるところ。しかしながら「2番人気」馬は[6-0-1-3]と勝率60%となり、軸として安定している。「3番人気」馬は[2-1-2-5]、「5番人気」の馬も[0-3-2-5]と3着内率が50%で健闘している。下位人気馬はあまり成績が芳しくない中、昨年は「6番人気」馬が見事に勝利をさらい、気炎をはいている。

成績 勝率 連対率 3着内率
1番人気 0-3-4-3 0% 30% 70%
2番人気 6-0-1-3 60% 60% 70%
3番人気 2-1-2-5 20% 30% 50%
4番人気 1-1-0-8 10% 20% 20%
5番人気 0-3-2-5 0% 30% 50%
6番人気 1-2-0-7 10% 30% 30%
7番人気 0-0-1-9 0% 0% 10%
8番人気以下 0-0-0-37 0% 0% 0%

昨年のレース模様

第32回 かしわ記念(Jpn I)の模様  ユニコーンS勝ち馬ワイドファラオがマイペースに持ち込み、逃げ切り勝ち。前走フェブラリーS2、3着のケイティブレイブ、サンライズノヴァが5、6番手から差を詰めそれぞれ2、3着、単勝2.2 倍に推されたフェブラリーS勝ち馬モズアスコットは後方のまま6着に敗れた。



過去の優勝馬
  • 第31回 かしわ記念(Jpn I)の模様
    2019年5月6日
    第31回 ゴールドドリーム [JRA]
  • 第30回 かしわ記念(Jpn I)の模様
    2018年5月2日
    第30回 ゴールドドリーム [JRA]
  • 第29回 かしわ記念(Jpn I)の模様
    2017年5月5日
    第29回 コパノリッキー [JRA]

イベント・ファンサービス

船橋ケイバ 第2回開催 〔5月3日(祝月)~5月7日(金)〕イベント情報


その他コンテンツ
  • 大井スプリント&船橋マイルキャンペーン
  • 一番速く駆け抜けろキャンペーン
  • かしわ記念キャンペーン
  • かしわ記念前日発売キャンペーン

  • 第33回 かしわ記念(Jpn I)ポスター
    かしわ記念の開催ポスターをダウ
    ンロードできます。