船橋競馬重賞競走特集一覧

第68回 クイーン賞(JpnIII)

サラブレッド系 3歳以上牝馬 中央・地方交流 ダ1,800m
賞金 1着25,000,000円 2着8,750,000円 3着5,000,000円 4着2,500,000円 5着1,250,000円

出走予定馬

JRA所属馬(出走:4頭)

No. 所属 馬名 性 齢 負担
重量
調教師 騎乗予定騎手 備考
選定 中央 グランブリッジ 牝3 54 新谷功一 福永祐一  
選定 中央 ショウナンナデシコ 牝5 57.5 須貝尚介 吉田隼人  
選定 中央 テリオスベル 牝5 55 田島俊明 江田照男  
選定 中央 ホウオウピースフル 牝5 55 大竹正博 丸田恭介  

グランブリッジ (牝3)
グランブリッジ  今年1月の未勝利戦を勝ち上がる。ネモフィラ賞は3着に敗れたが、続く3歳1勝クラスを制し、地方初参戦だった関東オークスで重賞初挑戦V。ブリーダーズゴールドCで古馬を撃破し、前走のJBCレディスクラシックはスタートでつまずく不利がありながらもクビ差2着に迫った。コースは不問、ハンデ54キロは恵まれた印象。

ショウナンナデシコ (牝5)
ショウナンナデシコ  JRAダートで5勝。年明けのTCK女王盃でクビ差2着に入り、続くエンプレス杯、マリーンC、かしわ記念、スパーキングレディーCと4連勝した上がり馬。秋2戦のレディスプレリュード、JBCレディスクラシックは1番人気で3着に敗れたが、ともに着差はわずか0秒2差。2戦2勝の得意コースで巻き返しを狙う。

テリオスベル (牝5)
テリオスベル  JRA芝で6戦未勝利だったが、ダート路線に転向して5勝。地方交流に照準を合わせてマーキュリーC2着、ブリーダーズゴールドC3着、レディスプレリュード2着、前走のJBCレディスクラシックでも0秒4差6着に食い込んだ。向こう正面からポジションを上げていく戦法が確立し、展開が味方してくれればチャンスも。

ホウオウピースフル (牝5)
ホウオウピースフル  JRA芝で新馬戦、百日草特別を連勝。3歳時はフローラSで2着に入り、オークス、秋華賞まで駒を進めた。今年7月の巴賞で約2年8か月ぶりの勝利を飾り、2走前のクイーンSで0秒2差5着。前走の府中牝馬Sで12着に敗れ、ダートグレード競走に矛先を向けてきた。初ダート克服が鍵だが、JBC上位組との対戦は楽しみ。


地方他地区所属馬(出走:3頭)

No. 所属 馬名 性齢 負担
重量
調教師 騎乗予定騎手 備考
選定 笠松 クレールアドレ 牝3 51 伊藤勝好 丸山真一  
選定 愛知 ビックバレリーナ 牝5 51 今津博之 小林捺花  
選定 笠松 ミスティネイル 牝6 51 伊藤勝好 松本剛志  
補1 愛知 グレートコマンダー 牝8 51 今津博之 櫻井光輔  
補2 笠松 ナラ 牝6 51 伊藤勝好 未定  

南関東地方競馬所属馬(出走:7頭)

No. 所属 馬名 性齢 負担
重量
調教師 騎乗予定騎手 備考
優先 川崎 ロカマドール 牝6 51 山崎尋美 未定 TR1着馬
選定 大井 コスモポポラリタ 牝3 51 宗形竹見 未定  
選定 大井 サルサディオーネ 牝8 57 堀千亜樹 未定  
選定 大井 サルサレイア 牝6 51 堀千亜樹 未定  
選定 船橋 ティーズハクア 牝3 51 山中尊徳 未定  
選定 浦和 リネンファッション 牝5 53 川村守男 未定  
選定 船橋 レディオスター 牝3 51 矢野義幸 未定  
補1 大井 ベルゼール 牝4 51 藤田輝信 未定  
補2 川崎 コーラルツッキー 牝5 51 山崎裕也 未定  
補3 大井 ソプラドール 牝5 51 堀千亜樹 未定  
補4 船橋 ハピネスマインド 牝4 51 矢内博 未定  
補5 浦和 コウユーモテモテ 牝5 51 宇野木博徳 未定  
補6 浦和 ナンヨーオボロヅキ 牝6 51 平山真希 未定  
補7 浦和 レオズソーダライト 牝6 51 平山真希 未定  

クイーン賞とは?

 1955(昭和30)年創設の牝馬限定戦で、97年からダートグレード競走となった。03年までは10月に行われていたが、04年から12月開催へ移動。負担重量は05年までの別定に変わり、06年からハンデ戦で行われている。
 過去10年の傾向を見てみよう。JBCレディスクラシック(以下JBC)出走の活躍が顕著だ。17年はJBC2、5、3着のプリンシアコメータ、アンジュデジール、ラインハート、14年はJBC2、4、5着のトロワボヌール、アクティビューティ、ブルーチッパーが1~3着を独占、16年はJBC5、7着のトロワボヌール、タイニーダンサー、18年はJBC8、12着のアイアンテーラー、サルサディオーネが1、2着だった。20年もJBC7、10着のサルサディオーネ、サルサレイアが1、3着するなどJBC出走馬が上位争いするケースが目に付く。JBC最先着馬のクイーン賞での成績は[6202]。JBC上位馬から目が離せない。

ロジータ記念結果 ロジータ記念映像 データで見る「クイーン賞」 ※過去10年(2012年度~21年度)に実施された競走が対象

【所属】JRA(美浦)が優勢

 所属別に見ると過去10回でJRA(美浦)が4勝、JRA(栗東)が3勝、大井が2勝、川崎が1勝とJRA(美浦)が優勢な傾向にある。

所属 JRA
(栗東)
JRA
(美浦)
船橋 浦和 大井 川崎 他地区
1着回数 3 4 0 0 2 1 0

【年齢】4歳馬が優勢

 年齢別に見ると4歳馬が4勝、6歳馬が3勝、3歳馬が2勝、5歳馬が1勝をしており、4歳馬優勢の傾向にある。

馬齢 3歳 4歳 5歳 6歳 7歳 8歳 9歳 10歳以上
1着回数 2 4 1 3 0 0 0 0

1番人気が勝率・連対率・3着内率、全てで安定

 過去10回の傾向を見てみよう。「1番人気」馬の成績は[1着4回-2着4回-3着0回-着外2回]と勝率では劣るものの、連対率・3着内率は80%と安定した成績を残している。また「2番人気」馬の成績は[1着1回-2着1回-3着1回-着外7回]となっており、勝率10%、連対率20%と人気通りにはいかない傾向が見られるので注意しておきたい。

成績 勝率 連対率 3着内率
1番人気 4-4-0-2 40% 80% 80%
2番人気 1-1-1-7 10% 20% 30%
3番人気 1-2-2-5 10% 30% 50%
4番人気 2-1-1-6 20% 30% 40%
5番人気 0-1-2-7 0% 10% 30%
6番人気 2-0-1-7 20% 20% 30%
7番人気 0-1-1-8 0% 10% 20%
8番人気以下 0-0-2-57 0% 0% 3%

昨年のレース模様

第67回 クイーン賞(JpnIII)の模様  日本テレビ盃を含む交流重賞4勝のサルサディオーネ(単勝2.7倍)がハイペースで逃げたがゴール直前失速。JRAから川崎に移籍したレディスプレリュード4着馬ダイアナブライトが6番手からクビ差差し切った。みやこS4着馬プリティーチャンスが8番手から差を詰め3着を確保



過去の優勝馬
  • 第66回 クイーン賞(JpnIII)の模様
    2020年12月3日
    第66回 サルサディオーネ[大井]
  • 第65回 クイーン賞(JpnIII)の模様
    2019年12月11日
    第65回 クレイジーアクセル[大井]
  • 第64回 クイーン賞(JpnIII)
    2018年12月12日
    第64回 アイアンテーラー[JRA]

イベント・ファンサービス

船橋競馬 第8回開催〔11月28日(月)~12月2日(金)〕イベント情報


その他コンテンツ

  • 第68回 クイーン賞(JpnIII)ポスター
    クイーン賞の開催ポスターをダウンロー
    ドできます。